FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の冬。

Category : 未分類

小説ってサクサク読めるから、時間潰してしまう。逃避。

「レイクサイド/東野圭吾」
51GFBHYXH9L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_

ヘタクソなミステリーって謎を詰め込みすぎて「もう面倒くさい!!」って飽きちゃったり、展開が見え見えでギャグとしかいいようがなかったり、話がムチャクチャでツッコミ所満載(それを狙ってるのもあるけど)だったりします。
 
 東野圭吾のミステリが面白いのは、そんな読者の心理などお見通しで読者のミスリードと期待を誘いつつ、スッキリと話を納めてしまう所じゃあないかな。

 ミステリの古典に「探偵以外みんな犯人」(たぶんアガサクリスティの書いた本だったと思う)があるけど、それを視点を変えて、逆の発想で見てみると...といった所でしょうか。



「名探偵の掟/東野圭吾」
51KZSPRS6KL.jpg
 
小説のルールは全て無視した、と作者が言っちゃってるもうとにかくアレな内容です。

「都合良く人里離れた洋館で殺人事件が起こって、しかも雪が外界と連絡がとれなくて孤立して、またまた都合良く居合わせた名探偵と警部が事件を解決する」
そんなことあるわけねーだろ、と「コ◯ン君」見ながらツッコミ入れる人は多いでしょ?

 登場人物もそう思ってます。作者もそう思ってます。もちろん名探偵本人も。でも、やっぱり名探偵と言われるからには小説世界の掟があるわけで。


「SOSの猿/伊坂幸太郎」
51Q3Cny5sz.jpg

伊坂幸太郎は最初から最後までワクワクさせながら読み切らせてしまう、一種の焦燥感を与える作風が面白かったんだけどなぁ。売れたから、好きなもんを好きなように書いてるのかなぁ。最近のは読むのがしんどい「ゴールデンスランバー」あたりから嫌な予感はしてたんだけどね。

 なんだか抽象画と風景画のどっちともつかないような絵を眺めている様な気分になりました。


「骨音 池袋ウエストゲートパーク?/石田衣良」
41B9P4D.jpg

文庫で買ったらハードカバーで持ってた。ガーン。
 
 ドラマ版よりも原作小説の方がマコトはハードボイルドっす。このIWGPシリーズは、ずっと続いてる連載シリーズなのに、飽きない魅力があるのはなんでだろう。

 ワルっぽさってのにカッコ良さを感じるのは中二病かもだけど。登場人物が程よくみんなカッコいいのはみんな認めてくれるはず。


「渋谷で働く社長の告白/藤田晋」
51174.jpg

この前書いたサ◯バー◯ー◯ェ◯トの説明会で社長が書いた本配ってました。小説にしたら面白いんじゃない?という程度の内容。就職活動をしている人が読む分には面白いと思うけど、純粋に「自伝本」としての面白みはないかも、ただこの人の人並み外れたバイタリティはすごいと思います。


本読んでる時間、ESにちょっとでも充てよう。これじゃ普通に充実した春休みだ...。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jun★ki

Author:Jun★ki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twit!!
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。