上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くそったれ

Category : 未分類

何度同じ間違いをくりかかえせばいいのだろう




勝負もせずに、戦いもせずに、願うだけで、




何が得られるというのだろう




死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい




だめだ、何回言っても言葉が重いままだ。
スポンサーサイト
東へ向かう。



次こそ結果が欲しい



東京行きはいまのとこ全て不発…



次につなげたい…資金力が…!
ふと思ったのだが、人生は宮沢賢治の「注文の多い料理店」そのものだ。




狩りに出かけた二人組の男が、夜も近づいた山奥で宿に帰る事ができず、途方にくれていると一軒の料理店を発見する。




一安心して入ろうとすると「当店は注文の多い料理店ですから、どうかそこはご承知下さい」という注意書きが目に入る。



これを2人は「はやっている料理店で、注文が多いために支度が手間取る」という風に解釈して扉を開けると、またもや「髪をとかして、履き物の泥を落とすこと」という注意書きが。



そして、扉を開けて店の奥に進むたびに様々な注意書きが現れるが二人はことごとく好意的に解釈して先に進んでいく(「ここに猟銃を置いていって下さい」という注意書きに対して「なるほど、銃を持って食事するわけにはいかないしな」というカンジで)




まぁ、オチは注文の多い料理店の「注文」とは二人にたいしての注意書きであり、これらは全て二人を料理の素材として食べるための下ごしらえ。ここは来た客を料理として喰ってしまう店でした、って事。




二人の結末はさておき、この話で面白いのは彼らが自分たちへの「注文」にたいして不審感を抱きながらも様々な解釈をし、納得して先にすすんでいく所。




こういうところ。




人生の9割に解答はない。基本的に様々な「注文」の真意はわからない、だれも教えてくれない(むしろ雄弁にそれを語り、さもそれが真理であるかのように教えようとする奴には気をつけたほうが良い)




かといって立ち止まる事もできないし、後戻りする事もできない。




結局は彼らのように自分たちで良い方向に解釈をし、先に進まなければならない。




もしかしたら、次に扉を開けると

_______________________________
いろいろ注文が多くてうるさかつたでせう。お気の毒でした。
もうこれだけです。 どうかからだ中に、壷の中の塩をたくさん
よくもみ込んでください。
_______________________________


なんて書いてあるかも知れない。



怖っ。




やっと、明後日、給料日...



死ぬかと思った。



もう東京に就活に行くのやめたい。



はしも君にお金を貯める方法を教えて貰いたいです。



まずは無駄使いと食費を削ることでしょうね。



ダイエットしなければ。胃を小さく。



そろそろペースをあげて行きます。色んな事の。



島田紳介って何気に良い事言う。



「何かをはじめ出した時、人生はゆっくりと動き出す。」
「色んな事に挑戦してると70年80年っていう人の一生は意外と長いし楽しめる」



だって。



22年間生きてきたけど、俺は未だに何にも積み上げられないでいる。




正直、あと30年たっても胸を張って自分の軌跡を振り返る自信はないけど、せめて死ぬ時ぐらいまでには「どや」って顔してこの世とオサラバしたいね。




萌え背景のテンプレ少ないから自分で作ろうかな。

有象無象

Category : 未分類

ごぶさたしてます。



最近あんまり人に会ってませんね。THE HIKIKOMORI。



嘘です。教習通ってます。もうすぐ免許とれます。



その気になればゴールデンウィーク前に取れるけど。絶対運転なんかしないからね、回生旅行。



新入生シーズン。



どんな子見学に来てんだろ?μに行ってないんで顔ぶれを知りません。



ぶっとんだ子が欲しい。ね。



ミュージカルを初めて見た。「美女と野獣」面白い。後から聞いた話、劇団四季は作品によってはイリュージョン的要素も多いらしい(野獣が....ww)。「コーラスライン」か「ウィキッド」見たいです。



四月も後半戦ですね。



そろそろ内定でる人はでるでしょう。あいつとかあいつとか。



今日も明日も式場バイト。



みなさん幸せそうで鬱になります。



っていうか明日持ち込みDVD映像が多すぎる。どんだけ神経使うと思ってんだよ。



皆さん、演出過剰な披露宴は失敗の可能性も上がります。ご注意を。



定型的なプランを立ててパッケージ化したい業者
↑↓
自由に内容を組んでオリジナリティを出したい顧客



このミスマッチが起きると最悪です。



結婚式を行う場合、予算見積もりや会場選びも大切ですが、業者さんの性質を見極める事も必要。地域性もあるし。




ま、そこまでいちいちつっこみ入れてたらキリがないけどね。





はやく給料日よ来い...
フォイエルバッハさんがわからない。
愛に恵まれなかったヒッキーだということはわかった。




ヘーゲルさんとは絶対友達になれそうにない。




エンゲルスさんのマルクスさんへの愛は異常。




まっきーヘルプ!
近代ドイツ哲学史について教えて下さい。





今年の新入社員は「ETC型」だそうで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
厳しい就職戦線をくぐり抜けてきた今年の新入社員は、携帯電話などIT活用にも長けており、情報交換も積極的。時間の使い方も効率的で物事をスムーズに進めるようなスマートさもある。また、CO2の排出量削減など環境問題への関心も高い。
ただ、ドライバーと徴収員との対話がなくなったように、効率性を重視するあまり人との直接的なコミュニケーションが不足する場面も。
打ち解けて心を開くまで時間が掛かるため、性急に関係を築こうとすると直前まで心のバーが開かないので、上司や先輩はスピードの出し過ぎにご用心。理解しようとすれば、仕事のスマートさやIT活用の器用さなどメリットも見えてくるので、会社は、ゆとりをもって接し、永く活躍できるよううまく育ててほしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公益財団法人 日本生産性本部HPより転載




あぁ!?自分ら何様のつもりじゃ ボケェ!



買い手市場だからって上から目線で調子に乗りやがって!




さんざんプレッシャーかけて



何度も何度も茶番劇みたいなみんながリーダー私10年後のビジョンあります面接数学とか何年前の話だテストちゃんと議論成立するわけねぇだろ!グループワークにディスカッション....スーツに証明写真これで受かる!これはダメ!みたいなエントリシート就活本に学歴なんか関係ありまくり!ES無駄な企業広告とスパムメールでもはや見る気力が起きない就活サイト四年目はほぼ就活予備校と化し、とりあえず就職率あげときたい大学!



みんな踊らされてんだよ!茶番だってわかってても踊らなくちゃならないんだよ!



余裕ねーし切羽詰まってんの!



暇も金もねーの!底辺なの!借金返さなくちゃいけないの!



心のバーなんか開くわけないだろ...



そういう風になるように、あんたらが選んだんだから。



内定もらえなきゃ、ただの負け犬の遠吠え。
こんな僕にキツい一言をお願いします。
利根川先生!原作バージョンで。



勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ。

負けた時の処遇なんて
そんな話はもうやめろ。
それが無意味なことはもう話した。
これ以上は泣きごとに等しい。

泣きごとで
人生が開けるか……!

そうじゃない。
おまえらが今することは
そうじゃないだろ……!
語ってどうする…?
今、言葉は不要だ…
今、おまえらが成すべきことは
ただ勝つこと

勝つことだ……!

おまえらは負けてばかりいるから
勝つことの本当の意味がわかっていない
勝ったらいいな…ぐらいにしか考えてこなかった。
だから今、クズとしてここにいる。

勝ったらいいな…
じゃない……!
勝たなきゃダメなんだ…!

ドジャースの野茂
将棋の羽生
イチロー……
彼らが今脚光を浴び誰もが賞賛を惜しまないのは
言うまでもなくただ彼らが勝ったからなのだ…!

勘違いするな。

よく闘ったからじゃない。
彼らは勝ったゆえに、
今その全て人格まで肯定されている

もし彼らが負けていたらどうか…?
負け続けの人生だったらどうか…?
これも言うまでもない。

おそらく、
野茂はウスノロ、
羽生は根暗、
イチローはいけすかないマイペース野郎。

誰も相手にさえしない。
わかりきったことだ。

翻って言おう

おまえたちは負け続けてきたから
今、誰からも愛されることなく
貧窮し……
ウジウジと……
人生の底辺を……
這って
這って這って
這っているのだ……!

なぜか……?

それはおまえらが……

ただ負け続けてきたからだ。
他に理由は一切ない。

おまえらはもう20歳を越えて何年もたつのだから
もう気が付かなきゃいけない
もう、心に刻まなきゃいけない……!

勝つことが全てだと……

勝たなきゃゴミ……
勝たなければ…
勝たなければ…
勝たなければ…!



ぐはっ


頑張ります...
茶番だろうがなんだろうが踊り切ってみせます...
勝たなきゃ(内定貰えなきゃ)ただのゴミ(ニート)ですもんね


この前、ブックオフで小学生がこのページを真剣な眼差しで立ち読みしてました。
世も末ですな。



プロフィール

Jun★ki

Author:Jun★ki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twit!!
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。