上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃レポートやら研究会やらなんやらで本を乱読してまして。



こういうときはやけに頭が冴えるもんですが(特に風呂場)



最終的に鬱な気分に陥る事が多いわけで。



こんなときにお酒を飲んだらチョーウザイ僕なわけで。たぶん。



なんやかんだで結局は妄想。もぅそう。



明日は待ちに待ったジャバのライブなわけで。



でも俺あんましジャバの曲知らないことに気付いて。



予習しよっと。



いや、寝よう
スポンサーサイト

まだまだ。

Category : 未分類

PEACEは相当大変な事になっています。ガーン。



サークルとして様々な変化を遂げて来たと思うPEACE。実際明らかに僕が入った頃とは空気が違いますが決して悪い方向に進んでいるわけではない。



けれども、変化の上にいままでなぁなぁにしてきた面を抜本的に考え直す時期が来ているのかもしれません。



組織は存続する以上、変化をしなければ維持をする事ができない宿命を持っています。それは企業でもサークルでも同じ。



ま、さておき定演の映像を見ました。SEさんありがとう☆



自分のサックスについては基礎力の低下がすごい顕著でした。
まず音に芯が無い。音色を作る以前に核となる音が弱いので存在感が全くない。



色んな人の演奏を聴いていて思うのは、「上手い」と思う人は技術うんぬんはともかくただ単純に「音を出す」という段階で全然違う。



指が回ったり、Soloにセンスがあったりするのは個人差はあれど吹き続けていれば時間が解決してくれると思う。



けれども、シンプルな物事こそ巧拙がハッキリとわかってしまうものです。



楽器を初めたての頃はただ単純に「音を出す」ということに夢中になって努力していました。しかしpp~ffの吹き分けなんて今じゃまったくできないし。ppは「弱く吹く」ではなく「小さい音を吹く」こと、ffは「強く吹く」ではなく「大きい音を吹く」こと。



こういうことから練習をし直そうと思います。



PEACEや企画の仕事についてももっと根底にあるシンプルな事から考え直してみたいかなと思います。


「初心忘れるべからず」っていうのはこういうときのための言葉なんでしょうね。

南無三。

Category : 未分類

ほい。


人生のうち大体を乗り切るコツを発見した気がする。



それは先延ばしにしないこと。



洗濯選択を先延ばしにしないこと。



たまったツケはいつか身を滅ぼすのです。



だいたいの人間はそうして破滅するのです。



たぶん

六月。

Category : 未分類

六月も後半戦。


別に戦ってないけど。


七月になったら今年も下半期に突入。


最近むしょうに時間がもったいなく感じるんだけど、結局そういう日に限って不毛な時間を怠惰に過ごしてしまいます。


クズ過ぎる。ほんま俺なんか生きててもしょーもない(byもこり)


とりあえず最近サークルの飲み会が減ってるから、無理矢理開催して、酒なくして音楽はできないっていう雰囲気をつくってから付き合いを悪くしだそうかな。


そういう流れはとりあえず絶やしたくないのです。


夏にモンゴルの騎馬民族と中国大陸を横断するっていう無茶苦茶なプログラムに参加しようとしてたけど、説明会終わってたしたぶん行かないでしょう。


というか免許とらないと。


次回式場ミキサーのバイトの本番がこの部屋で完璧に照明・音響できたらもう難しい事はなにもないって部屋ですが、成功したらそろそろ給料を請求しようと思う。回数的に3万は稼いでるはず。



っていうか結婚式にあんまり感動しなくなってきた。



きっと友達の結婚式とかに呼ばれたら進行側のミスが気になる嫌な客になることでしょう。



ライブとか演奏会で裏側をだいたい知ってるからいちいち細かい事に気が行ってしまうのと同じ感覚。



あ、今日は入部例会。新入生は嵐を起こすのでしょうか?乞うご期待!!



夜半の絶望

Category : 未分類

新歓コンパ楽しかったな~


あんま内容のある話した覚えはないけど、フレッシュの人達とおいしいお酒がのめたわん。



トミーと2年前のらりーごさんちの俺が被って見えてなんかほほえましかったww



そんなこんなで荒れた胃をダラダラ過ごして休めて昨日はバイトへ。



客も少なく、コンビニで夜の立ち読みをして帰ったら。




鍵がありませんでした。03:00



ひたすら鞄を探しまわってたらなぜか疲労が。
窓を割ろうと思ってベランダから侵入。渾身の蹴りを入れるともの凄い音が。でも割れない。すごいね。これなら泥棒も入るのに一苦労だよ。



通報されそうなのであきらめる。03:47



とりあえず原付で来た道を戻る。もう満喫で寝るかな~とか、明日スーツ使うからどうしても部屋に入らなきゃとか。色々考えながら疾走する京滋の風は冷たかった。



某む◯し駐輪場。04:10




うおおおおおおおっつ!!あった!!あったよ!!マジ半泣き。



帰宅。04:30



空は少し明るかった。

あ~

Category : 未分類

もう~最悪ですわ~



ミスった~。



ミキサーバイトで痛恨の失敗。



落ち込む。



ひさしぶりに落ち込んだ。



あ~あ~。



時間を戻したい。



とりあえず寝よ。
Friday Naightの集会はいつの間にか寝ていました。



ゆかりの酔い方がもはやデフォ。



あのこが居るとなんで下ネタトークに話が傾くんだろ?



そんな荒れた胃を抱えてこもりと天一へ。



ウイスキーで荒れた胃に天一のこってりスープはキツかった。



ヘルメットは結局見つからず。



仕方が無いので生協で購入。ジェットヘルメットが良かったけど無い。無駄な出費。




そしてもはや金欠の予感。定演の打ち上げに行けんぞコレ!



誰かお金と愛を貸して下さい。
ひさびさに復活。某研究会で勉強会。


長期に中断していたフォイエルバッハ論。

(注 ルートヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハ(Ludwig Andreas Feuerbach, 1804年7月28日 バイエルン州ランツフート Landshut - 1872年9月13日 ニュルンベルク)は、ドイツの哲学者。青年ヘーゲル派の代表的な存在である。著名な刑法学者のアンゼルム・フォイエルバッハの四男である。ヘーゲル哲学から出発し、のちに決別。唯物論的な立場から、特に当時のキリスト教に対して激しい批判を行った。また現世的な幸福を説くその思想は、カール・マルクスやフリードリヒ・エンゲルスらに多大な影響を与えた。マルクス的観点から見た哲学史では、ヘーゲルとマルクスの橋渡しをした人物としてその名を見ることができるが、近年のフォイエルバッハ研究では、マルクスには解消されないフォイエルバッハ独自の可能性が指摘されている。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


メモ。


 フォイエルバッハにおける道徳観
人間が生まれながらに持つ幸福への衝動は常に二重の修正を受ける
第一に行為の結果による修正
(酒を飲み過ぎれば二日酔いになる)
第二に同様に幸福への衝動を持つ他者を考慮することによる修正
(皆が信号を守らなければ交通は正常に機能しない)

つまり自制と他者への愛がフォイエルバッハの道徳の二つの根本規則

 これに対するエンゲルスによる批判
幸福への衝動を満足させる手段や対象を持たない物にとってこれらは何の意味もなさない。
「同情するなら金をくれ!!」(エンゲルスは資産家で金持ちだけど)。

 幸福へ権利の尊重が表面的には行われていたとしても実際、それらを満たすのは物質的手段に他ならない。持てる者と持たざる者が存在する社会で、いくら万人融和の愛を説いたところでそれは机上の空論でありなんの役にも立たない。
 
 フォイエルバッハの道徳観はあらゆる時代、あらゆる民族、あらゆる社会において適合するが、だからこそ実際上は何の意味も持たないのである。


愛は地球を救わない。まずは水と飯とカネである。




プチ燃え尽き症候群。



このモチベーションは、ヤバい。



情熱の残滓と惰性が真昼の太陽でBBQ。
凍える夜に溶岩は火成岩に成り果てて、
漆黒の箱庭で狂った脳髄が夢想する。
想像は銀。
妄想は金。
禁?意味不明。




燃え尽きた灰の中から~♪蘇る~♪なんちゃら~♪
おーおーおーフェニックス~フェニックス~♪



ああ、気持ちわるい、気持ち悪い。




部屋を大掃除しようと思って、マツキヨで洗剤(溶かす系、すごい落ちる系、カビの根にまで効く系、臭い系)を買うだけ買って、満足しました。



今日は朝の2度寝、昼寝、夕食前の午睡、とほぼ脳みそが働いていなかった気がする。



なんとう時間の無駄遣い・・・。



まぁいいか。



恋しちゃってなんちゃら~ってジャニーズ系の最近流れてるCMが耳の奥で無限ループ。



昔から歌詞がよく聞き取れません。恋しちゃっていいじゃない?か?



いいんじゃないんですか?ええ。



某サークルのドロドロとした人間関係が僕は大好きです。



おっと失言。



最近やってる「東のエデン」ってアニメを見た。第七話のジョニー狩り・・って。ってかジョニーで統一して会話が成立してるのが笑える。
主人公が「ジョニーに愛をもらったことがないんじゃないかなと思ってさ」って台詞。おい。


面白いです。たぶん。
プロフィール

Jun★ki

Author:Jun★ki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twit!!
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。