上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ねー、やたら



映像やら音楽やらの機械のちょこちょこした知識を仕入れてます。



映像出入力端子で
DVI端子
S端子
コンポジット端子
コンポーネント端子とか。それぞれの性質とか。
Macの映像出力端子は面倒くさい。
っつうか普通のパソコンについてる端子がついてない(たぶん)
DVI端子がMiniDVI端子とか形が全く違ってるのに名前がわかりづらかったり。
別途コネクタが必要☆

機械は規格を理解できれば素人でも使うには使えるみたい。
USBとかIEEE1394とか名称がわかりづらい。

ちょっとまめ知識で勉強してみるんもいいかも。

スポンサーサイト
今日の結婚式は感動的だった。



最後のシーンで5年ぶりくらいに軽くもらい泣き。目がうるうるだった。



しかし今回の俺のミキシングはそれにくらべて最悪だった気がする。



お客さんもわかっちゃうようなモロミスは無かったけどさ。
関係者がみたら「こいつヘタクソだな~」って思ったであろう。



毎回毎回が本番。しかも一度として同じ本番は無いので、もの凄く気を使う&良い刺激。



終わったらマジでタバコおいしいもん。脳細胞が死んでゆく。



エンドロールの
MIXER じゅんき
の文字を自信を持って見られるようにしたい。今のままじゃクズすぎる。




明日は京都に服とパソコン周辺機器を購入に行こう。そしてそろそろプレゼン作ろう。このままうだうだ休講が明けるとまじヤヴァい。




疲労で19:00から23:00まで爆睡したから、今晩は眠れない、、、。

まとめ。

Category : 未分類

ま。皆様ご存知の通り定演は中止延期になったわけですが。



あのまま行ければ良かったなと残念に思う部分と、もう一回練り直せる!という前向きな部分もあるんですよね。



不安要素というのはある程度必要なわけで。本番4時間前までの流れがすべてわかってしまっているせいで逆にうまくいかないという事もありえるんですよね。たぶん。



今回学んだのは空気の作り方の重要性。TTを打ち出す時にしろ、マイクを通してなにか喋るときは常に相手の受け取り方、そこから生まれる雰囲気、空気ってもんがあることを考えないといけないよね。って話。



自然にそれができる人はいいんだが、できないならできないなりに考えないと。



そういえば新歓コンパで肉を喰う予定だった昨日は、ちゃっかり肉を喰えました。
役職肉会@京都。定期的に開催したいね。


若干胃が消化の許容量を越えているあんまり喰わないしね、肉。



とにもかくにも休日。とりあえずはずれたバイクのチェーンを直さなきゃ。
定演準備一日目。


久しぶりに意志の力で睡魔をねじ伏せる。準備である。鍵が必要である。つまり起きなければならない、と。



情宣の路上演奏は良かった。おとといの一回目の路上より絶対音は鳴ってたし、ノリも良くて、ギャラリーもいつもより三割増くらい。ビラを受け取ってくれる確立も高かったし。



しかし、本番前のステージには悪魔棲む。ってなわけで。



トラブル&トラブルって感じでしょうか?



曲リハ自体は、ちょっぴりピリピリムード。しかし今回は曲自体の完成度が高い。確実にレベルは高い演奏に仕上がって来ている気がする。




本番前のピリピリムードは別に悪い事じゃない。むしろ、そうなる場合の方が多いだろう。



大丈夫、事態はそんなに悪い方向に進んじゃあいない。



その為の準備。



本番を楽しむ為にいまできるだけのことをやるのだ。




なんだか落ち着かず。講義に集中できないし、次の講義のレジュメを自前で用意しないといけないので残り15分で三限ドロップアウト。



最近の「~は就活に役立つ」とか「就活の為に~」っていう誘いとも脅しとも取れない前置きというか付加情報とかが嫌い。



さらに講義で就活の話になったとたん関心を示す人たちと、それを引き合いにした話をする先生には虫唾が走る。



別に就活するために全て大学生活送ってるわけではないし。




よく~の経験が役にたったとか、~してたおかげでって話は別に最初からそれが目的でやってたわけじゃないだろ。たぶん。




悶々。
定演へのカウントダウンが始まった。お客さんいっぱい来てくれるといいな。



なんてことを考えているうちに就活に突入するんだろうか。



ビジョンねーな。



伊達や酔狂で~をやっているわけではない。という言葉が最近好き。



伊達や酔狂で大学に行っているわけではない。


伊達や酔狂で音楽をやっているわけではない。


伊達や酔狂で踊っているわけではない。


伊達や酔狂で生きているわけではない。

SWING CHIP

Category : 未分類

なる商品があるらしい。


以下販売元サイト(B.AIR http://www.b-air.jp/)より
「Swing Chip」は、NC加工(コンピューター制御による削り出し)によってクライオ処理(※極低温処理)された無垢材から一つ一つ丹念に削り出された直径約9mmのボタン型チップです。(略)この小さなチップを楽器の指定箇所に貼附するだけで、楽器の共鳴振動が適正化され楽器自体の演奏性能が向上し、音にパワーと方向性が与えられます。


だってさ。


管楽器にも使えるようで、値段も手頃(1575円也)なのでWebで購入。
バリトンサックスに使用という情報は見当たらないが、管楽器に使用した場合でも評判はいいみたい。レビューはまた後ほど。



こういうアイテムって、変なプライドを持たずになんでも試してみた方がいいですよね。気にいらなかったら使わなきゃいいんだし。



というわけで、そろそろ真剣にマウスピースの購入を検討中。好きな音のイメージはあるにはあるんだけどなぁ。



定演期です。アイデアは浮かぶけど実現に問題難ありだったりする。しかし妄想はかくも楽しいものなのか。



アレをこうしてこうやって・・・・



ふひひっひいひひひひひ。



暴走してたら止めてね♡
プロフィール

Jun★ki

Author:Jun★ki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twit!!
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。