上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テスト終了!!


いやぁ~終わった終わった。さて、何となく開催



~じゅんきの‘一人で’シリーズ第一弾~


一人で餃子パーティー
20090129(003).jpg
↑大量に作成したギョーザ達。
20090129(004).jpg
↑揚げギョーザ
20090129(005).jpg
↑焼きギョーザ
20090129(007).jpg
↑これがだいたい6セットぐらい作れた。


食い過ぎて気持ち悪い。







スポンサーサイト

経営学

Category : 未分類

経営学と経済学の違いってなんなのよ。って受験期に混乱した高校生or浪人生って多いはず。



先生とか先輩とか友達に聞くと、マクロな視点と、ミクロな視点の違いだ!とか数学使うか、使わないかの違いだ!とか、よけいに混乱したのを覚えてます。



マクロ、ミクロの視点っていう発想は、経済学が経済ってう現代社会と不可分でダイナミックに変動する世界を様々な方法、計算を用いて分析、理解するっていう意味で「大きな視点」つまりマクロな視点として捉えて、その逆で経営学が、企業や事業を研究対象にしている所を「細かい視点」つまりミクロな視点として捉えるってトコロから出てきてるんだと思います。


純粋な意味で、マクロ・ミクロ(マクロ経済学、ミクロ経済学っていう意味じゃなくて)っていう切り口だったらどんな研究にも存在するし、あんまりいい表現じゃないなぁって今になると感じますね。


ちょうど僕が高校生のときはベンチャーで成功して富を築いた人達とかがメディアでもてはやされてて。結局僕は経営学って「お金儲けを勉強する学問なんだ!!」ってとんでもない理解をしてましたww


某R大学で経営学の基礎として挙げてるのが
企業と経営
企業と会計
企業論
マネジメント論
マーケティング論
会社経理
経営財務
国際経営論
の8科目なわけですが、


広げていけばもっと色々あるわけですよね。それぞれが専門性をもってて、研究してる人達が居る。じゃあますます経営学ってなんなのさ?っていう感じになる。


経営学がなんとなくその内容を一つに形容しがたい、一言で説明するのが難しい理由はこの範囲の広さ、悪くいえば種々雑多さにあるんだと思います。
というかこの種々雑多さが経営学であって、経営学全体としての本源的な面白みなんじゃないか、と。



マネジメント論であれば企業の、それを構成する組織を、管理の方法を分析・研究したり、マーケティング論で企業を取り巻く環境、市場や動向を研究したりします。



個々の研究において意味があるし、それぞれにいくらでも追求の余地がある。



問題なのは経営学部っていうひとつの学部の中でこれらの横のつながりの面白みを先生達がそれほど重視してないし、伝えようとしてない。だから全体として経営学部っていうものがなんだかあやふやになっていっている所にあるんだと思います。



何をする為に経営学部に入ったの?っていう問いに答えが中々出せない人が多いのも、こういうトコロにあるんじゃないかと。



大学生なんて、殆どがそんな学問に対するものすっごい目的意識をもって大学にきたわけじゃない。多くの人が「なんとなく」ってのがホンネ(違う人がいたらごめんなさい)でしょう。



何事でも理由なんて大体が後付けだし、いくらでも変わる。人間だもの。それでいいと思います。



けれども、4年間結局なにを勉強したんだっけ?ってあやふやに終わるんじゃあ意味がない。何か一つ、全体としての面白みを感じられれば、理由と意味を見出すヒントになるんじゃないかと思います。
「明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?」



終末

伊坂幸太郎「終末のフール」
短編形式で綴られる、世界が終わる前の8つのストーリー。



3年後に小惑星が地球に衝突する、ってコトがわかってる世界のお話。



明日死ぬとしたら何する?っていう「最後に何を」的な質問されたことありませんか?



さすがに「明日」っていうんならまぁ、なんやかんやであわてますが。



3年っていう期間は、まぁわりと猶予があるわけですな。



多少の混乱はありつつも終末に向けて生活を送っていく人間群像って感じです。



土曜プレミアムでアルマゲドンやりますよね。それで思い出して。あの映画だと主人公達は「俺たちがやってやるぜ!!」って感じでスペースシャトルで隕石を破壊しに飛び立つわけですが。



ま「普通」の人間にはどうしようもできないわけで、急に設定されてしまった「終末」に向かって行くことしかできない。この小説が描いているのはそんな普通の人達が終末を迎える世界での生き方です。



何事にも「終末」はやってきます。大学生活ももうすぐ折り返し地点(順調に行けばね)あと二年で卒業。



「終わり」を意識するのは「今」を意識することの裏返し。



「終わり」が来るから「今」にも意味が与えられる。



その中で自分は何を、っていう感じで物語の登場人物の心の中と自分を重ねて読んでみると面白いかもしれません。



Today is the first day of the rest of your life.
(今日という日は、残された日々の最初の一日) by Charles Dederich
~「終末のフール」冒頭より

痛みを伴う失敗は教訓になる。



やりました。



テスト白紙。ぴゃ~



何年ぶり?っていうか初めてではないでしょうか?名前しか書けなかった。



あれですよ
「教科書持ち込み可」テストじゃなくて、
「教科書使ってやる」テストだったわけで。
皆がパラパラ教科書めくってる中、「問題文を消しゴムでけすってグラディエーションをつける」という不毛な行為で時間を潰しました。




最後まで一応残ってて、回収する時にチラッと他の人の解答見えたんですが、教科書あっても全部埋めるのは厳しかったみたいですね。




ああ、今日μにいた方々。出ましたよ、ボール&ブラウン(1968)
ただし、





例題で



サザエさんの家族構成と歴史をウィキペディアで一時間ぐらい読んでた。なんという不毛。



明日からテスト再開!!しかしポジティブに捉えれば来週終わったら春休みであります!!



計画を立てないと、またウィキペディアで不毛な時を過ごす事になりかねん。




当面の希望を列挙!!



見たかった映画見る、
一人でカラオケ行ってみる、
一人でボウリングやってみる、
満喫で一日中漫画を読んでみる、
一人で貧乏旅行に行ってみる(予算3000円)、
スケート行きたい(近場にあるらしい)、
新しいバイト先見つける、
部屋のゴミを捨てる、
料理のバリエーション増やす、
パソコンで一日中アニメ見てみる
朝からずっとビールしか飲まない、
ダイエット(あごが!!)
バリサク調整したい(金ないけど)
模倣犯読破、
ライブ見に行きたい、
とりあえず琵琶湖に行ってみる、
今のバイト先やめる、



・・・なんか一週間あればできるきがする。



じゅんきの「一人で、」シリーズ近日公開予定!!




今日は映画見に行こうとしてたんですが。



「チェ28歳の革命」か「誰も守ってくれない」を。



結局引きこもってました。勉強始めたらなんだか眠くなって。



30分寝ようとしたら、気付いたら17:00。



この季節の嫌な所は暗くなるのが早い&寒いので外に出る気力が簡単に削がれる所ですかね。



なんか一日損した気分です。
がね、色々かわってました。
テレビ付てたら偶然ドラえもんでして。



話の筋としては、のび太君がお母さんの大切な指輪(おばあちゃんの形見)をなくしてしまって途方に暮れている所、例のごとく都合のいい未来兵器




「忘れ物取り寄せ機」
なるものがドラえもんによりもたらされます。



ま~俺の知ってるドラえもんだったらのび太君がこいつを悪用&誤爆して大混乱がおきてなんだかんだで終わるってオチ。



しかしながらこれがニュージェネレーションクオリティか。



まず
基本的にドラえもん放任主義



ダラダラしてるのび太君。基本的に放置です。頭から怒鳴りつけたりしません。
というか目にやる気が感じられません。



で、まあ色々ありましてのび太ママ激怒。



のび太
「どうせ僕なんてどうしようもないダメ人間だ!!」





わかってんじゃん!!




いじけるのび太君。それにしても、こののび太君はかなり内向的。おばあちゃんを思い出して「あの頃はよかったなぁ」「幸せだったのはあの頃だけ」などとほざいてます。




例の秘密道具で思い出の品を復活させ、昔の思い出に浸ってます。



回想シーンで
のび太「おばあちゃん寝てないとダメだよ~」
おばあちゃん「のびちゃん、ありがとうね」
静かに眠りにつくおばあちゃん、意味深に消えるストーブの火。



え!?



まぁそこはおいといて、おばあちゃんの思い出の品「何度倒しても起き上がるダルマ」を見て、僕もこのダルマのようにっっっ、と
自力で立ち直るのび太



ふすまの陰から静かにそれを見守るドラえもん。



エンディング~♪



う~ん、これがドラえもん、か。
色んな意味でショックでした。










集中力の話。



30分Aノート開いて、何気なくパソコンつけて、これではいかんと電源を切り、また勉強を再開し、小腹がすいては保存食を喰いちらかし、また集中力を切らしてはパソ・・・最終的にアルコール入ってりゃなんとかなるんじゃねえか?と暴走して日本酒飲みながら勉強再開したら気持ち悪くなってきた。



PEACEのみなさんはダウンしているようで。なにやらインフルエンザだという情報も。



ま、予防接種受けてるから問題ないし~♪。



そう、問題は別の所にあるのです。別の所に。



そういや春休み中は久しぶりに外で演奏する機会がいっぱい。



曲のストックないんで皆いっぱい曲出して欲しいな。




今流れてる曲
夕暮れ/THE BLUE HEARTS
今回はまぁ、どうなってもいいよと、カッコをつけてみた。




内心はALL Cでもいいから華麗に試験なんか切り抜けてやろう、と思っていたわけですよ。



はい。



まずいですね。非常にまずいです。




思えば結構真面目に授業でて蓄積して、テスト前はあんまり頑張るタイプじゃない、っていうか一夜漬けができんタイプの自分だったわけで。



昨日、久しぶりに会った友達と家で鍋して、結局なんにもしなかったのも痛い。


「テストやばくね?」ってビール飲みながら話してたら、


「いや~まあ俺は今回6単位とれればいいから」ニヤリ。


ちなみに彼のGPAは0.7です。



明け方帰る時彼は、「いや~お前もおれとおんなじニート菌に感染したなぁ~」と言って帰ってゆきました。





今から精神と時の部屋を探しに行きます。









そういやあごさんと、俺と同じく全く出てないマクロ経済学の最終講義で、

「レジュメの練習問題見て勉強すればなんとかなるやろ」
「そうですね」

って会話した気がする。なんともならないかも知れませんよ。ふふふ。










Friend Like Me

Category : 未分類

やまちゃん天才。







BIGBANDJAZZver.




吹奏版をアレンジしてやりたいな。ベースベキベキ入れて、キーボパートも入れて。

Category : 未分類

本や新聞を読み、ニュースを見る。そうすることで知識と良識を持ち、社会の物事を良く知っている「大人」になる。成長する。というのは高校~大学にかけて良く聞く話だ。


嘘だと思う。



社会の動きに目を向け、本を読み知識を集める。大切な事だ。必要な事でもある。



経済の混乱、社会の変動、事件。これらを理解する事は誰にだってできる。パソコンを開き検索をかけ、ちょっと余裕があれば面白そうなタイトルの新書を読んでみる。そうすれば大抵の事は理解できる。



「理解すること」は本質的には意味がない。テストでAをとれるとしても結局、自身を成長させることはない。



人が本質的に成長するのは「考える」ときでしかない。



学生が終わり、モラトリアムから抜け出し、就職し、社会における自分の居場所を見つけるために自己を分析し、アイデンティティを確立するために「自分が何者であり、何を理想とし、何ができ、何ができないのか」を考える。



「考える」ときに人は初めて集められた、提示された情報の先を、奥を、本質を考え、見ようとする。




考える。遠い中東の地で何万人もの人々が戦火の中で命を落としていくのか。
考える。なぜ多くの人が職を失い、社会が閉塞感に包まれているのか。
考える。どんな音楽をやったら楽しいか。
考える。おいしいチャーハンのレシピを。





世の中のほとんどは関係なくないし、どうでもよくないし、どうにかならない。そう思う。
現在マジに求職活動中♪



しかしな~去年もこんな感じで仕事探しててまさかの四連敗だったからな☆



今回も苦戦するかも。



あれはな~辛いんだよな~



たかがバイトですが、面接で落ちるとなんか自分の全てを否定されてる気が、、、、



ま。俺をバイトに雇おうなんて物好きはそうそういないか。



ファイト!!

YOHO~

Category : 未分類

まさかのバイト六連勤三日目。



別にいいけどね。テスト期は入るつもりないし。



しかし、四人で回す仕事を二人でやるのはやっぱりきついです。



飲食で働いてて思うコト。



やっぱりご飯の食べ方が汚い人は、嫌です。



ちっちゃい子ならいいんですが、二十歳過ぎてご飯喰いこぼしたり、残したもので遊んだりする人はちょっとね。




そろそろあのバイトも潮時な気がする。半年以上は働いたし。皆やめるって言ってるしww




やっぱり店を全部アルバイトに任せるのは問題があるよ。




やっても三月いっぱいが限度かなぁ。



職さが~し~。



だれか仕事くださいな。

メガネ萌。

Category : 未分類

新しいメガネを作ってみました。



テスト前だしね!?ボクはカタチから入る派なので。



メガネ屋さんの女性スタッフはメガネがとっても似合ってますね。と。



男の「メガネ顔」って分類しずらいけど、女性の場合、萌え系、インテリ系、お嬢様系、ちょっとキツい系wwと、わかりやすい気がするさ。



検眼~仕上がりまでのヒマな時間ずっと萌え萌えしてました。



メガネフェチの方々はメガネ屋さんを覗いてみては?



そういえば、エネオスのセルフスタンドの自動音声案内の声がカワイイと思った。




病んでいる。

カクカク

Category : 未分類

迅速に、確実に。




仕事はね。生来のものぐさが災いして、とんでもない事になる所でした。




実際、動いたら一時間で済む話。こういうのは思い立ったら、、、ていうのが大事なんですね。でも、「明日できる事は、今日やらない」派で生きてきたわけで。




なんだかんだで結局、授業でてないし。っていうか、もう手の施しようがない。




Aノートに投資。こうやってヤツらは金を儲けているのです。




儲ける為には、金を出さざるを得ないシステムに人を取り込めばいいのです。




なんか黒い。




あ、なんだか寝そう。クズだな。俺は。
群馬の地酒「赤城山」


img10242902516.jpg



男の酒・辛口と謳っているが、口当たりはマイルドで臭みもないので飲みやすい。




おみやげはこれで決まりかな。




しかしながら、父親が飲み始めるとすぐに寝てしまう様になっていて。「この人も歳をとったんだなぁ」と。





そのぶん飲む。飲む。





ふと気づいたら従兄弟の彼女?(だと思う)がすんなり最初っから親戚の輪に加わっててびっくり。






あまりに馴染みすぎてて、きづかなかった。





もらえないと思ってたお年玉も貰えて。どうせ酒で消えるんだけど。






そろそろ滋賀に帰(?)ろ~
プロフィール

Jun★ki

Author:Jun★ki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twit!!
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。